Rijchary(リチャリー)


Rijchary(リチャリー)は、2010年に結成され、主にペルーの観光都市クスコやウルバンバで活動を続けてきました。
ペルー全域の音楽を演奏することができる ペルー国内でも稀有な存在で、伝統的な音楽に彼ら自身のオリジナリティを融合させ、独特の世界を創り出しています。
グループ名の「Rijchary」は、ペルーの公用語の一つであるケチュア語で「目ざめさせる」という意味です。

リチャード・ジョンソン・オリヴェラ・グティエレス
Richard Jhonson Olivera Gutierrez


2月2日 フニン県ワンカイヨ生まれ。
リチャリーのリーダー。メインボーカル。
弦楽器(ロンロコ、チャランゴ)管楽器(ケーナ、サンポーニャ)担当。
ヨハン セバスチャン バッハ学院で学んだ後、ペルー、ボリビア、アルゼンチン、日本でキャリアを積み、2010年リチャリーを結成。
日本には、2005年に初来日。2014年1月まで、毎年 数ヶ月間日本国内で活動している。

ホセ・ルイス・ウアウアティコ・グティエレス
Jose Luis Huahuatico Gutierrez


11月25日 リマ生まれ。弦楽器(ギター、ロンロコ、チャランゴ)管楽器(サンポーニャ、ケーナ、ケナーチョ、ケニージャ、タルカ)担当。
ヨハン セバスチャン バッハ学院で学んだ後、ペルー、ボリビアでキャリアを積む。
2000年、マチュピチュにおいて弟リチャードと共に演奏活動をした後ソンコインカを結成。2010年ソンコインカを解散し、弟リチャードとリチャリーを結成した。

ディマス・ヘンリー・エチェガライ・マルケス
Dimas Henrry  Echegaray Marquez


3月7日 アプリマク県アバンカイ生まれ。弦楽器担当。ギター、チャランゴ、ベース、マンドリン等。
レアンドロ アルビニャ ミランダ大学を卒業し小学校等で教鞭を取った後、2010年リチャリーに参加。大学で学んだ知識をリチャリーにおいて活かしグループに貢献している。

ダニエル・ウアマン・メヒア
Daniel Huaman Mejia


1月3日 クスコ生まれ。
管楽器(サンポーニャ・ケーナ・ケナーチョ・トヨ・アンタラ・タルカ)、弦楽器(ロンロコ・チャランゴ)、打楽器(ボンボ)担当。
レアンドロ アルヒニャ学院で学んだ後、ペルー・ボリビア・パラグアイ・ブラジルでキャリアを積む。
2017年リチャリーに参加。あらゆる楽器をオールマイティーに演奏することができる演奏家であり、特に管楽器の演奏に対しては高い評価を得ている。